久しぶりの食べ歩記です。 今回のお店は、岡山市北区 大和町にある 炙り焼き 高架下ホルモン さんです。

JA岡山広報誌『ぱれっと』5月号の地元産deベジグルメで『牧石ねぎ』のネギ塩タンと紹介されてたので、部会長、まさヤンでお店に行ってきました。

今回 フロアマネージャーの『井川 加奈子』さんとお話させていただきました。(記念にお店の前でのワンショット)

 さっそく入店してとりあえず生中を注文して、今回のお目当て『牧石ねぎ』のネギ塩タンを注文♪

牧石ねぎがたっぷりのった『牧石ねぎ』のネギ塩タン 美味しそうですね♪

ねぎを載せたまま、片面だけ焼いてレモン汁で頂きました。

片面しか炙ってないので、タンの歯ごたえ、旨み、牧石ねぎのシャキシャキ感、風味、とても美味しかったです。

その他に

まる腸の壺漬け

中落ちカルビ壺漬け。こちらはハサミで切っていただきます。

この日は平日だったんですが、店内は家族連れ~カップルなど賑っていましたよ。週末などは、込み合いそうなので、予約していったほうがいいかも♪

ホルモン系も美味しかったんですが、ぜひ牧石ねぎを使ったネギ塩タン食べてみてください。

これからも、牧石ねぎを使って頂いてるお店に食べ歩記したいと思います。