JA岡山によるPR活動の一環として、中国学園大学創立50周年記念イベントにて岡山県産野菜と他県産との食べ比べ対決を行いました。

牧石ねぎは他県産青ねぎとともに小口切りにしてジュレを乗せ、どちらかわからにようにしてから食べ比べていただきました。凝った味付けをしていないため、より野菜本来の味が実感できたのではないかと思います。

学生を中心に148名の方からお答えを頂いた結果、なんと7割の方に牧石ねぎを選んでいただきました。

「評価が難しかった」「すぐに味の差がわかった」「食べ慣れた味がした」など反応は様々でしたがが、概ねの方に牧石ねぎを評価する声をいただくことができました。